komurasaki

Project

HOME >> Project

●深海の熱水噴出流の数値シミュレーション

深い海の底で地熱で温められた熱水が活発に噴出している場所があることが知られています.水深3000mもの深海で400℃を超えるような熱水が噴出している場合もあり,極めて高圧・高温のその水は臨界圧力・臨界温度を超えて,超臨界状態という状態になっていると考えられます.超臨界状態は,密度などの物性値が液体と気体の間あたりの値をとることから,流体力学的にはそれらの中間的な性質を持っていると言えます.人が容易に近づけない深海の超臨界熱水の未知の流れを捉えるため,数値シミュレーションを使って解析しています.
 
 
画像
超臨界熱水噴出の数値シミュレーション
左から,温度等値面(赤い面は超臨界状態-液体界面),上昇流の強さ,速度の絶対値による等値面(
青い面は特に速度が大きい領域)