yoshikai

News

大学院生・北野君が、APSITT2015で発表しました。

2015年8月4日〜7日、スリランカ共和国・コロンボで開催されたAPSITT2015(10th Asia-Pacific Symposium on Information and Telecommunication Technologies) において、M2の北野拓也君が、「Content Delivery Network using Community Information」という題名で、発表しました。

クリスマスパーティを12月23日に実施しました。

クリスマスパーティを、12月23日に実施しました。仕事や子育て等で、当日キャンセルとなった卒業生が多数出て、例年よりも少ない参加者でしたが、ゲームやマジックなどで、楽しい時を過ごしました。Gallery(参照)

12月8日、出雲・玉造温泉で開催された情報処理学会DPSワークショップ

12月8日、出雲・玉造温泉で開催された情報処理学会DPSワークショップで、吉開教授と共同研究している田中先生が、「キャリア支援活動への要求条件とエントリーシート作成支援システムとの試作結果について」と題する発表を行いました。

M2の佐藤と浜津両名が研究成果を発表しました。

12月6日、理工学部学術講演会で、M2の佐藤と浜津両名が研究成果を発表しました。

M2の佐藤および浜津の両名が発表を行いました。

11月22日、兵庫県立大学・神戸情報科学キャンパスで開催された電子情報通信学会・技術と社会・倫理研究会において、M2の佐藤および浜津の両名が、それぞれ、「SNSにおけるコミュニティー分析に関する検討〜高速抽出アルゴリズムとその特性について〜」と「コンピュータウイルス対策における対策実行意思モデルの提案」と題する発表を行いました。

吉開教授と共同研究している和久井医師が招待発表を行いました。

10月14日、日本大学理工学部駿河台キャンパス1号館で開催された電子情報通信学会・技術と社会・倫理研究会において、吉開教授と共同研究している和久井医師が、「医療業務の効率化と医療情報の信頼性向上のためのシステム開発」と題する招待発表を行いました。